シミやそばかすにはハイドロキノン(ハイドロキシン)

あの黒人のマイケルジャンクソンの肌をも白くしたといわれているハイドロキノン(ハイドロキシン)は、肌を白くすると言われている成分です。

 

ニキビ跡にもよいと聞きますが実際のところはわかりません。

 

一般には、シミを排出する成分としてはこのハイドロキノンが一番と言われています。

 

「ハイドロキノン(ハイドロキシン)」などは、シミ・くすみ・ニキビ跡などに効果的な医薬品として、皮膚科などで積極的に利用されています。

 

メラニンを除去して肌を白くするハイドロキノンは、「チロシナーゼ」の作用を弱めることで色素が肌に沈着するのを予防するそうです。

 

よって、メラニンの作用の抑制にもつながるのです。

 

シミなどの美白ケアとして非常に有効といわれており、国外では医薬品として美白化粧品などに添加されています。

 

ただ、一般的な医薬品と比較して作用が強力であるため、かえって皮膚にダメージを与えることもあるとされます。

 

よくある問題点としては、ニキビ跡・シミ・くすみなどに利用する際、かぶれたり赤くなったりすることです。

 

また、肌に合わない人の場合、アレルギーを引き起こすケースもあり、皮膚疾患の治療薬としては副作用が強いことを知っておきましょう。

 

現在ではパソコンが出回ったことにより、ネット経由でハイドロキノン(ハイドロキシン)を購入できるようになりましたが、肌へのダメージが大きいことを考慮しなければなりません。

 

シミやニキビ跡の治療に皮膚科でも有効成分として使っていますが、予想外のトラブルに発展する可能性もあるのでその辺については認識しておかなければいけません。

 

誤った使用法をした場合、肌に問題が生じることが多いため、慎重に活用するべきでしょう。

 

どうしてもハイドロキノン(ハイドロキシン)を使用したいときは、皮膚化を訪れて医師の処方をしてもらうのがベストでしょう。

 

オリーブオイル

大量にオリーブオイルに含まれるオレイン酸の持つ働きは、いろいろなダイエットに非常に効果的だといわれています。

ダイエットだけで無くオリーブオイルは、健康維持の為にも非常に役立つ栄養素であるといわれています。

オリーブオイルは油脂ですが、植物性です。

オリーブオイルに多く含まれるオレイン酸は、悪玉コレステロールのみを減少させる働きがあります。

悪玉コレステロールが減少することで体の新陳代謝が良くなるそうです。

ダイエット効果が期待できるのは、新陳代謝の改善によって、痩せやすい体へと変わる働きがあるからなのです。

オレイン酸

インスリンの働きを活発にする性質が、オレイン酸にはそれ以外にあります。

オレイン酸がインスリンの働きを助けることで、太りにくい体に脂肪の増加を押さえしていきます。

最近話題になっているのが、このようなオリーブオイルのダイエット効果の高さです。

オリーブオイルには抗酸化作用のあるビタミンEやポリフェノールが含まれています。

ポリフェノールの持つ交感神経を刺激する働きから脂肪燃焼を促しダイエット効果が期待できるとされています。

美容や風邪や癌予防

オリーブオイルはダイエットだけでなく美容や風邪や癌予防など様々な効果が期待できる優れた食品であると考えられます。

最近はオリーブオイル専門店などもあるのでのぞいてみても良いでしょう。

原産地やランク、使用方法によって使い分けることができるほど様々な種類のオリーブオイルが取り揃えてあるようです。

ダイエットだけでなく健康維持や美容の為にも毎日の生活にオリーブオイルを取り入れてみてはいかがでしょうか。
Copyright © 2009-2014 シミを消す成分「ハイドロキノン(ハイドロキシン)」 All Rights Reserved.
アンチエイジング